アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「宇宙暦」のブログ記事

みんなの「宇宙暦」ブログ


正解するカド

2017/05/10 22:37
 「正解するカド」今、このアニメがとても興味深い。
画像

 これを受け入れられるのは、日本人しかいないだろう。このストーリーは予言なのだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月面に5,600mの巨大な塔

2016/01/31 23:25
 興味深い記事がアップされていた。ログしておきたい。
月面に5,600mの塔が発見された?

UFO SIGHTINGS DAILYのサイトより

画像

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


フルダイブ技術から、この世の創造の仕組みを想う。

2015/01/03 14:23
 バーチャル世界のアニメとして、現在、「ソードアートオンライン」と「ログホライズン」が人気だ。

ソードアートオンライン
画像

ログホライズン
画像


 どちらも、現実感覚と同じようなバーチャルゲームの世界に入り込んだという設定である。
映画「マトリックス」のように仮想現実化した物語ではある。
 ソードアートオンラインのフルダイブ技術(五感で全て感じることの出来るバーチャル体験)が仮に出来た場合に我々が考えるべきことがある。
 それが、この現実と言われている世界の創造が作られた仕組みを探求し、見出すことであると思う。
人間は創造主の分け身魂と呼ばれる。造られた我々が造った者の意図と仕組みを知ることが出来るのかという途方もない命題が存在するが、同じ元から派生したものであるなら、その答えは必ず見つかるようになっていると思う。
 そのヒントがこのフルダイブ技術という言葉にある。ソートアートオンラインの主人公キリトが言うように、現実とバーチャル世界の差は情報量の差でしかないと。たしかにそうだろう。バーチャル世界が限りなく現実に近づいた場合、人間はどうなるか。それは選択した体験の記憶でしかなくなる。
 その一人一人の些細な記憶は全て、この宇宙の中心に集められログされているだろう。それを昔からアカシャーレコードまたは、アカシックレコードと云われて過去・現在・未来まで含まれた記録の存在である。
 知的ヒューマノイドの一人一人がグーグルマップの記録者よろしく、全宇宙のログポータルなのかもしれない。

 当たり前だが、バーチャルゲームのルールは開発者が設定する。ゲーム世界の種類により、空を飛べたり、魔法を使えたり、どうのよな武器でも銃器でも使える。開発者はそれぞれの世界観を構築する。
 我々が今居る世界のルールは、人間の肉体では限りなく制限がある。身体だけで空を飛ぶことも魔法を使えるわけでも、いつまでも若くいられるわけでもない仕組みだ。しかし、2015年現在、日本人も世界の人々も、決して幸せな状態ではない。金が支配するルール、追いたてられるように競争させる経済社会、格差はますます激しくなり、死の商人による、紛争・テロ、戦争への陰謀。
 大多数の人間はこの地上にも天国的世界を構築したいと思っている。それがなぜ出来ないのか。それは、既成概念、この世のルールは変えられないと刷り込まれているからだ。
 

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本人のルーツはプレアデスにあるのか

2014/08/06 22:56
 暑い中、外で労働しても、思索することは止まらない。
さて、当方の探求テーマの一つである、日本人の古代のルーツ。
今まで、当ブログでは、古代イスラエル人は古代日本人の片割れであることまで辿りついた。この事実はもう疑いようがない。いくら学者バカや既存の学会が否定しようがもう真実は明らかとなった。
 先を進めたいと思う。古代日本人は、どうして大陸まで出て行く必要が出たのかということだ。一つの仮説としては、地球規模の異変により、全ての文明が崩壊したために、世界の復興をすみやかに成し遂げようとする思いから、古代の日本の天皇と呼ばれるような偉大な大王が世界各地へ優秀な血縁者、あるいは同族の部下を現地へ遣わしたのではないだろうか。それによって、世界各地に文明が誕生し、古代アフリカ、古代ギリシャ、古代シュメール、古代インド、古代中国が繁栄を始めたのであろうと思う。

 最近の井口博士のブログに古代エジプトの遺跡、人物像の顔の鼻が削られていることの理由を記事にしていた。結論は、古代エジプト文明を築きあげたのは、古代の日本人であるということだ。遺跡の人物像が西洋人顔ではなく、今の我々日本人と良く似た顔立ちであったため、不愉快に感じて、古代のエジプトの人物像の鼻が削りとられたということだ。あのスフィンクスの鼻も無くなっているのも、皆不思議に感じてはいなかっただろうか。あれは、故意に取られたものなのだ。
 
 その後、辺境の地に住んでいた、悪の心を宿した、アーリア人どもが、各地の文明に挑戦を始め、破壊してまわった。悪辣非道の限りを尽くす、金髪白眼のものたちにより、世界各地で核戦争まで発展し、古代日本人、黒髪族たちは、退去を余儀なくされた。今、世界で砂漠となっている、サハラ砂漠、コビ砂漠、等は核爆発の後である。インドの古代叙事詩マーバーラタにも核戦争としか思えない、戦争の記録がある。

 この話には、また数々の疑問が出てくる。
1.古代の核兵器はどちらが生み出したものなのか。
2.なぜアーリア人どもは非道悪辣になっているのか。
3.古代日本人の尊さはどこから来ているのか。
 である。

2の理由については、ここでも紹介したことのある、田村珠芳さんが、その著作の中で、オリオン人により、改造された人種が金髪白眼種族であとのことである。
 写真は、世界各地で発見される、巨人の骨の一つ。オリオン人なのだろう。
画像

 話を要約するとこうだ。ある時期、彼らから見放されたと思い、地球の激変に取り残され、絶滅寸前まで追い込まれた、改造人間たちは、長い厳しい環境を生き抜く間にオリオン人に恨みを持ち、心が悪へと変化していった。宇宙人たちに復讐するために、アトランティス文明を造り、力を蓄え、当時、地球を訪れていた、プレアデス人やシリウス人がいたムー大陸に攻撃を加えた。その結果またしても宇宙人連合により、アトランティスを大陸こど滅ぼされたとのことだ。2度に渡る、破滅を経験した、アーリア人たちの祖は、復讐に燃え、その機を執念深く成し遂げようとしてきたのが、今我々のいる時代の地平線である。

また、この話の続きはいつか。

 




 
 
 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


日本人とスターゲイト

2014/08/03 21:01
 皆さんこんにちは。暑いですね。
今回は妄想的な話なので軽く読んでほしい。
日本民族の古代の呼び名は、ヤマト民族であったり、ひびとであったり、カラ族と呼ばれ方をすることがある。
とにかく謎が多いよね。竹内文書では、我々の祖先は、外銀河からやってきたことになっている。

この写真は、イラク戦争の時に米軍が発見した、スターゲイトだとされているものである。発見したというより、これを見つけるためにイラク戦争を起こしたとする説もある。
 
画像


 スターゲイトが中東にあったというのは、超古代の地球で緑豊かだった、中東やアフリカ北部に日本人の祖先が現れ、文明を築いたという可能性もある。必ず、宇宙船で飛来してこなければならない理由もないだろう。
 このスターゲイトは、だれもが通過できるものでもないだろう。制御されていると思うのが当然の推理である。
その通過するための鍵はDNA・遺伝子だろうと思う。スターゲイトのリングに書きこまれた、ある特定の遺伝子を持つ存在のみが通過することも運用もできるようにコントロールするのではないだろうか。
  とすると、日本人のみが扱えるスターゲイトが発見されるかもしれない。ひふみ神示には、北に宝を隠してあると言われている。その宝が生きているスターゲイトかもしれない。このスターゲイトを使用し、地球での使命を終えた、祖先から引き継いだ、遺伝子を持つ、純日本人達が外宇宙へ旅立つときが来るのかもしれない。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


インナームーン

2014/07/27 19:04
 久しぶりに、このブログに相応しい話題を。
当方も知らなかったよ。月の南極と北極の地形はこのようになっていたのか。グークルアースで見れるのかな?

南極
画像

北極
画像


 地球空洞説があるが、月も空洞になっているんじゃあるまいか。南極は中心が光っている。なにやら景色が見えそうだ。月は人工物で元は違う惑星にあったのではないだろうか。それをだれかが、地球に移動させてきた。そのように感じるね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本人誕生の秘密の考察1

2014/07/07 08:28
 日本人誕生の秘密と題して、古代からの歴史を改めて整理したいと思ったが中断した。宇宙人が出てくるとあまりにも、嘘やデマの類が多すぎて、本質から離れてしまうと思ったからだ。いやまったく、何が正しいのやらわからないようにされている地球社会だね。

 科学的に何が根拠となるのかだけは、ここで押さえておきたい。
遺伝子の因子に父系のみに受け継がれるYAP因子なるものがある。古代文明やミステリー好きはよく知っている話だろうと思う。この因子は、日本とチベット、中東にしか発見されないものだ。ここに解明するための鍵がある。
 日本に古代から伝わる、天皇家を中心として、遺跡、古墳、神社、言葉、民謡などが、古代イスラエル人との繋がりを連想させる証拠が多い。多いというか、あまりにも多く、疑いようがない。

 この科学的、物的証拠から日本人のルーツと指名を探っていくしかあるまい。巷のチャネラーやらコンタクティと称される者たちの言説に振り回されるとカルト宗教と同じく、歪んだ認識を埋め込まれてしまう。気をつけたい。
 
 特に今の日本は311以降、急にスピリチュアルずらした輩が詐欺鳥らしく飛び回り、人々を騙そうとしいるので皆さんも気をつけてほしい。自分高しとして、だれも確認しようのない霊界話や宇宙人、UFO、神の言葉を使って語るものは100%カルト詐欺である。そのいい例が幸福の科学である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヒロイックエイジ

2014/05/17 23:22
 久方です。
色々なことがありすきで、ETの手を借りたほどだ。
最近、といっても一月前ごろに、アニメ「ヒロイックエイジ」に嵌り、毎晩のようにYOUTUBEで観ていた。
画像

画像

 この物語を簡単に説明すると、惑星を創造する力を持った黄金の種族なるものが、自らが存在する宇宙の中で発展と調和をもたらし、他の芽生え始めた種族の導きにならんとする意思から始まる。
 黄金の種族は、全宇宙に、こう呼びかけた。「出でよ」と。
 それに応えるかのように、宇宙へ飛び出して行く種族が現れた。第一に銀の種族、第二に英雄の種族、第三に青銅の種族、最後に現れたのが、鉄の種族たる、地球人達であった。
 黄金の種族は、持てる秘儀の一部を銀の種族に分け与え、自らは外宇宙へと旅立った。
銀の種族は宇宙の繁栄を黄金の種族に成り代わり果たそうとするが、鉄の種族には、導きとなることはせず、感情に支配されている鉄の種族を宇宙に破壊をもたらすと懸念し、滅ぼそうとする。
 鉄の種族は、地球を破壊され、太陽系から脱出を余儀なくされる。それ以降、鉄の種族と銀の種族の戦争が続き、鉄の種族の滅亡が近づいていたが、黄金の種族に育てられ、英雄の種族の実態が埋め込まれた地球人エイジが、鉄の種族の王女と共に困難に打ち勝ち、最後には和解と平和をもたらすというものだ。
 このストーリーに感じるものが多くある。触媒になるように、日本人がこの地球に生まれた成り立ちはなんだったのかというものだ。
 私がわからないのは、旧約聖書に出てくる、古代イスラエル人は我々古代の日本人の片割れであったということだ。ならば、それ以前はどうだったのかが、謎のままに残されている。ムー大陸にあったという説もあるが、解明の手がかりとして残されているのは、竹内文書しかないと思われる。そこで、四国の変人物理学者の井口氏が、最近に載せたブログによると、日本人の先祖は元々は遠い銀河の果て、数十億年前に、「地美(ちみ)」という惑星に誕生した。それがその後「天一柱(アメハジメハシラ)」という惑星に移住した。そして、その次にここ「地球」に「天浮船大空乗公運尊(アメノウキフネノリアルキノミコト)」の運転する「天空浮船(あめのうきふね)」でやってきたというのである。
とある。
 これを知ると数々の疑問が沸いてくる。最初から高度な知的生命体が何故に地球を選び旅してきたのこということ。時代を経るにつれ、全てが失われ、今の混乱と殺伐とした金重視の世界に甘んじて生きていくであろうことを許したのかということ。
 疑問がありすぎて収拾が尽かない。この答えは、日本人の品格と言葉にあるように思う。美徳というのか、日本人の感性というのか、日本語には、自然や他の生き物の営みの中に、創造の美を感じる何かがある。それを感じられるがゆえに、俳句があり、五七五の世界があり、祝詞があり、歌があるように思う。日本語はやはり美しい、それを改めて再認識したのが、松たか子さんが歌う、映画「アナと雪の女王」の「ありのままで」である。24ヶ国のリレー形式で歌われる中でも飛びぬけて素晴らしいと感じた。
 オリジナルより、日本語バージヨンが良いと思えるものはないものだが、これは、日本語の響きがとても美しい。
 ちょっと脱線したが、この日本人の美徳をこの地球とい惑星の記憶、残すために、移住を決めたのかもしれない。
だとすると、我々日本人は将来、次の惑星へ旅立つときが来るのかもしれない。それとも、黄金の種族が外宇宙に旅立つたように、我々もこの宇宙での使命を終え、外宇宙へ旅立つのかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「宇宙暦」ブログ

まほろばいろは 宇宙暦のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる