アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「闇の支配」のブログ記事

みんなの「闇の支配」ブログ


2ch掲示板で気になる言葉づかい

2016/03/12 16:02
 2ch掲示板を見ていると気になる言葉使いがある。というよりも不快に感じるものだ。

文章の間に、「んで」という言葉を入れる奴。日本人なら、こんな言葉使いはしない。

もう一つは、東京に住む者たちに対して、「トンキン」と罵っている奴らだ。これも日本人の感覚にはないものだ。

この二つの言葉、表現を好むものは、日本人ではないと思う。この輩の特徴は、文章内容が人を貶めるもの、対立を煽るもの、日本の美点を悪く解釈、逆に朝鮮由来の下品なものを日本文化だと洗脳しようとするもの。朝鮮お辞儀のコンスなど。

日本人は真実を見抜こう。卑しい者たちから日本を汚されぬように。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


日本を汚している者はだれか

2014/11/02 14:55
 ネットが発達し、今まで隠されていた事実やその背景を知る情報がだれもが入手できるようになった。真実は明らかになり、戦後から日本を汚してきたものがだれであったのかがはっきりしてきた。
 
 日本の国土も日本人の精神をも汚してきたのは朝鮮人である。日本人は絶対に許してはならない。
ヒトモドキで恩を仇で返し、罪の意識も感じず、全てを反転して思考する人種の朝鮮人は脳の構造に欠陥がある。人類史上もっとも下劣な人種である。

 当ブログを読む日本人でも生きてきた人生で一つや二つではない不愉快な経験を社会でしてきたのではないだろうか。
 電車の中の狼藉、路上での唾吐き、ゴミのポイ捨てから始まり。学校での暴力、暴走族など反社会的行動は日本人には何をしてもかまわないという、戦争からのすり替えから起きている。カルトの創価学会、統一教会からの洗脳による、若い女性の連れ去り、奴隷化。まだまだ出てくる犯罪の数々。

 それのだれもが、在日朝鮮人やなりすまし、背乗りといわれる通名を使う朝鮮人の仕業といえる。もう隠すことはできない。どれほど詭弁を弄そうとも、こいつらは許せん。

 最近でもハロウィンと称して、渋谷の町を汚しまくったのは、こいつら朝鮮人共であるだろう。気色の悪い仮装をしてゴミを撒き散らす行為は日本人の精神にはない。何かの目的があって、集まったであろうことは容易に推測できる。
画像

画像

画像


 日本人は朝鮮人や在日朝鮮人とけっして関わってはならない。韓の法則といわれるように、個人も組織も滅びていく。人生がメチャクチャになる。関わってもあしらえるのは、海千山千の飯山一郎氏のような限られた日本人だけだろう。

 大学のサークルだろうが団地の趣味の会だろうが在日朝鮮人とわかるものは行ってはだめだ。それでも寒流が好きだと言う劣化した遺伝子を持つ日本人は滅んでかまわない。それだけの強い姿勢がなければ日本であることが難しくなる。その意味は地球にとってとてつもなく大きいことだ。</
span>


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アメリカ兵の残虐性はどこから来るのか

2014/08/24 17:53
 第二次世界大戦でのアメリカ兵における日本人に対する虐殺行為を知れば知るほど、同じ人間とは到底思えない。

以下は、ショッキングな画像ばかりなので、心臓の弱い方や現実を直視できない方は見るのは止めておいてください。

tacodayoのブログさんのサイトより、内容の一部です。
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/7473995.html
<転載開始>
トンデモナイ大嘘の記事
をみつけました。

画像

日本軍兵士の頭部を煮る米軍兵士(1944年)


クリント・イーストウッド監督作品である映画「硫黄島からの手紙」にも描かれているが、硫黄島警備隊司令の任にあった和智恒蔵海軍大佐は、水際作戦の防衛戦術を主張し、米軍を上陸させた後の撃滅作戦を意図した総司令官栗林中将と対立したことで更迭され、アメリカ軍上陸前に本土へ転任させられていたことで、生きて終戦を迎えた。
戦後、彼が天台宗の僧侶となり、硫黄島協会を設立して、硫黄島の戦闘に於ける戦没者の供養と遺骨収容とに余生を捧げたことは世に知られている。

彼は戦後、硫黄島守備隊戦死者の遺骨収集の為に奔走し、未だGHQの占領下に在った日本政府と米国政府に掛け合い、幾多の困難を経て、硫黄島に渡り、玉砕した将兵の遺骨収集を実現させた。
その彼が現地で目にしたものは、「収集した遺骨の内、1000体分に頭蓋骨が見当たらない」という異様な惨状であったのだ。

上坂冬子著「硫黄島いまだ玉砕せず」に依れば、彼は硫黄島駐屯のヤングス空軍少佐と、グアム島駐屯のコリンズ海軍大佐に、頭蓋骨の数が足りないことを告げ、米軍当局の釈明を求めて抗議をしたが、「そのことは承知しているが、現段階では声高に糾弾せず、当方に任せて欲しい」との返答があったという。
また別の戦場のケースとして、戦後にマリアナ諸島から日本軍将兵の遺体が送還された時、その約60%には頭蓋骨が無かったという記録もある。


画像

米海軍魚雷艇341号艇甲板上で、日本軍将兵の頭蓋骨を弄ぶマクファーソン海軍中尉
。(1944年4月30日ニューギニア戦線)


これが何を意味するかと言えば、日本軍と戦った太平洋戦線の米軍兵士の間には、
戦勝記念に日本軍将兵の頭蓋骨を持ち帰るという猟奇的な習慣があったということである。
頭蓋骨のコレクションどころか、米軍兵士に依る日本軍将兵の遺体損壊という残虐な猟奇行為は日常化していたのである。

1927年(昭和2年)に、スピリット・オブ・セントルイス号で大西洋単独無着陸飛行に初めて成功したチャールズ・リンドバーグが、その従軍日誌「リンドバーグ第二次世界大戦日記」で、米軍兵士の日本軍将兵の遺体への目に余る冒涜の目撃談を著わし、その実態を告発していることも有名である。
遺体に小便を掛けることや、遺体を的にしての射撃、頭蓋骨をボール代わりにしてサッカーをするなどは序の口で、ペニスを切り取って、口に咥えさせる、耳や鼻を切り取って、ネックレスにする、帰還する時に持ち帰る為に耳や鼻を
乾燥させる、ゴールドラッシュと嘯きながら、金歯を抜き取る、砲弾が着弾して出来た穴に遺体を放り込んでおいて、その場を残飯などの廃棄物の集積所にするなど、獣にも劣る蛮行が日常化していたのである。

中には生首をそのまま持っていた海兵隊員がいて、悪臭が強くなり過ぎたことから、その首を上官から取り上げられたというおぞましい話もある。
馬鹿は馬鹿なりに知恵を働かせるもので、頭蓋骨から肉片を取り除く為に、煮るようになったという。

そうして出来上がった肉を削ぎ落とした頭蓋骨は、一体35ドルの値で売買されていたということである。


画像

木に吊るされた日本軍将兵の生首。(1945年ビルマ戦線)


これほどまでの遺体への冒涜は、日本人に対する人種差別的感情が無ければ、為し得なかったことであったろう。

<転載終わり>

 彼等、アメリカ兵たちの残虐性は今もまったく変わっていない。中東やアフガニスタで見られる、人体への冒涜行為を見るかぎりは。日本人の感覚とは到底、相容れない行為である。我々から観ると、欧米人、アーリア人達はプレデターの宇宙人のようだ。
 時代が進むと人間は進化するなど、まやかし以外のなんでもない。生物学的には欧米人は退化しているのではないか。
 日本人は昔から自然の様々な音を聞き分けることができる民族である。欧米人にはそれが出来ない。雑音にしか聞こえないだろう。これは、脳の構造あるいはDNAが違うという認識に立つしかないのだ。
 そうなると、地球に人間として誕生した成り立ちそのものが日本人とアーリア人では違うということになる。

 アメリカ兵の残虐性から見える、欧米人・アーリア人たちの未来と、カラ族を先祖とする、日本人、チベット人、インディオ、アポニジア人等の黒髪族の未来は別れた方が良いと思う。
 
 巨大なヴィマナでも発見されたら、黒髪族は全て、別の星へ移住したいものですね。





 
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


日本人のルーツはプレアデスにあるのか

2014/08/06 22:56
 暑い中、外で労働しても、思索することは止まらない。
さて、当方の探求テーマの一つである、日本人の古代のルーツ。
今まで、当ブログでは、古代イスラエル人は古代日本人の片割れであることまで辿りついた。この事実はもう疑いようがない。いくら学者バカや既存の学会が否定しようがもう真実は明らかとなった。
 先を進めたいと思う。古代日本人は、どうして大陸まで出て行く必要が出たのかということだ。一つの仮説としては、地球規模の異変により、全ての文明が崩壊したために、世界の復興をすみやかに成し遂げようとする思いから、古代の日本の天皇と呼ばれるような偉大な大王が世界各地へ優秀な血縁者、あるいは同族の部下を現地へ遣わしたのではないだろうか。それによって、世界各地に文明が誕生し、古代アフリカ、古代ギリシャ、古代シュメール、古代インド、古代中国が繁栄を始めたのであろうと思う。

 最近の井口博士のブログに古代エジプトの遺跡、人物像の顔の鼻が削られていることの理由を記事にしていた。結論は、古代エジプト文明を築きあげたのは、古代の日本人であるということだ。遺跡の人物像が西洋人顔ではなく、今の我々日本人と良く似た顔立ちであったため、不愉快に感じて、古代のエジプトの人物像の鼻が削りとられたということだ。あのスフィンクスの鼻も無くなっているのも、皆不思議に感じてはいなかっただろうか。あれは、故意に取られたものなのだ。
 
 その後、辺境の地に住んでいた、悪の心を宿した、アーリア人どもが、各地の文明に挑戦を始め、破壊してまわった。悪辣非道の限りを尽くす、金髪白眼のものたちにより、世界各地で核戦争まで発展し、古代日本人、黒髪族たちは、退去を余儀なくされた。今、世界で砂漠となっている、サハラ砂漠、コビ砂漠、等は核爆発の後である。インドの古代叙事詩マーバーラタにも核戦争としか思えない、戦争の記録がある。

 この話には、また数々の疑問が出てくる。
1.古代の核兵器はどちらが生み出したものなのか。
2.なぜアーリア人どもは非道悪辣になっているのか。
3.古代日本人の尊さはどこから来ているのか。
 である。

2の理由については、ここでも紹介したことのある、田村珠芳さんが、その著作の中で、オリオン人により、改造された人種が金髪白眼種族であとのことである。
 写真は、世界各地で発見される、巨人の骨の一つ。オリオン人なのだろう。
画像

 話を要約するとこうだ。ある時期、彼らから見放されたと思い、地球の激変に取り残され、絶滅寸前まで追い込まれた、改造人間たちは、長い厳しい環境を生き抜く間にオリオン人に恨みを持ち、心が悪へと変化していった。宇宙人たちに復讐するために、アトランティス文明を造り、力を蓄え、当時、地球を訪れていた、プレアデス人やシリウス人がいたムー大陸に攻撃を加えた。その結果またしても宇宙人連合により、アトランティスを大陸こど滅ぼされたとのことだ。2度に渡る、破滅を経験した、アーリア人たちの祖は、復讐に燃え、その機を執念深く成し遂げようとしてきたのが、今我々のいる時代の地平線である。

また、この話の続きはいつか。

 




 
 
 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


一体何なんだ。H250921

2013/09/21 17:57
 シリア問題は、まったく不正義だ。問題といっても、欧米金融支配層を仕組んだ、詐欺紛争なのだが。シリア国民にはまったく罪もない話しだ。
 反政府のやつらの資金源はどこから出ているのか。それを辿れば、どれだけ胡散臭い奴等が手引きしたものかわかろうと言うものだ。
 
 欧米金融層がしかけた詐欺反政府活動であることがはっきりしたニュースが出てきた。

 シリア反政府組織が中央銀行を設立したいとうものだ。

 こんな、コントのようなアホな話はない。シリア国家を混乱させている状況であるにも拘らず、早々に私企業である中央銀行を設立したとな。ふざけるのもたいがいにしろ。シリア国家を乗っ取るためにならず者達に資金と武器を供給し、内乱を起こさせているだけではないか。


 地球にいる大半の人々は戦争など望んでない。人間を支配したく、富を独り占めしようとするごくごく少数の人間もどきがこの地球を汚しているだけだ。そのために、この地球と人間がどれだけ苦難にあったことだろう。
 今こそ、金融支配層に百倍返しだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


欧米の基地外共がシリアに原爆投下

2013/08/06 15:18
 戦争したくてしょうがないみたいだな。
これはどうみても核爆発のきのこ雲だろう。

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シリアで起こっている戦争は何なのか。

2013/05/06 16:28
 ゴールデンウィーク中の日本はノホホンと人々が暮らしているが、世界中で異変が多発している。
今もっとも衝撃を受けているのが、イスラエルによるシリア爆撃である。

 中性子爆弾でも使用されたのではないかと噂されるほどの爆発と閃光にきのこ雲。
画像

 普通に考えてなぜにイスラエルが、シリアに戦争を仕掛けられたわけでもないのに、平和であったシリアを罪もない市民まで巻き込みながら虐殺しなければならないのか。
 その理由をたまたまYOU TUBEで知ることができた。
そこで、セクシーなお姉さまに教えてもらったことは、理由は七つあるそうな。

1.シリアの中央銀行は国営。
2.シリアはIMFに借金がない。
3.シリアには遺伝子組み換え食品(GMO)がない。
4.シリアの人々は地球規模の陰謀に気づいている。
5.シリアには天然ガスとパイプラインを作る計画がある。
6.シリアはシオニズムと’イスラエル’に反対する。
7.シリアは中東最後の世俗国家。

なるほど、新世界秩序を作ろうとするNWOには邪魔なだけの存在だということか。地球人のなりすまし、偽ユダヤ人たちの世界統一計画と地球の自由を守ろうとする人々の対決の最前線にシリアの人々は立たされている。遠い国の縁もゆかりもない話ではなく、もっとも日本人が関係する事件である。
それは、古代イスラエル人の末裔が日本人だからだ。
シリアの人々の平和と安全のために我々日本人は祈らなければならないのではないだろうか。
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暗黒面に完全に落ちているマスゴミ

2012/12/01 12:56
 今に始まったことではないが、マスゴミの偏向報道がひどすぎるね。
橋本やカルト石原は戦争推進屋じゃないか。それをなぜに持ち上げてクローズアップする。戦争利権屋からマスゴミに金が流れているからにほかならない。

 ネットが普及している国民をなめるんじゃない
 国民を騙し、真実を報道せず、弱者を踏みつけにしたマスゴミ各社よ、お前らに予言をしておくぞ。
マスゴミに天は開かず、地に落ちるのみだ。後悔してもしきれないほどの悔しさと苦しさにのたうち回ることだろう


 自民や民主、維新組は全て大企業、金持ち優先、戦争推進派とみていいだろう。まあ、金のためなら国を売ることさえする集団だ。

 それとは、逆に今も何も解決せず、毎日、放射能が垂れ流しのままの福島原発。これを全力で解決しようとする政党は「未来の党」しかないだろう。

 小沢氏が女性の滋賀県知事を党首にした、卒原発、反TPP、反消費税を掲げる政党へイメチェンしたのをマスゴミは相当苛立ついてる様子である。なぜ、苛立ちが起きているのか、なぜなら、国民から政党「国民の生活が第一」を隠したかったから、その存在を忘れさせるような偏向報道をしてきたから。
 それが、女性党首の出現で思惑が外れたからである。

 なんと汚らしい連中であろう。各テレビ局、大新聞社は反日本、反日本国民主義者なのだろう。

 もうテレビは見ないことにしょう。新聞の購読などお金の無駄です。国民に嘘情報満載のペーパはいりません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


競争社会の欺瞞

2012/11/27 12:55
 学校のお勉強にしろ、ビジネス社会にしろ競争を煽られまくるのが今の社会。
これが世界の、宇宙の法則の真実だろうか? どこをどうころんでも違うよね。
心の内からも全力で間違いだと言っている。
 競争原理をもちだしているのは単に金利を払ってくださいよ、と言う灰色の男が言っているにすぎない。
これは、ネバーエンディングストーリーという以前に映画にもなったミハエル・エンデの作品に時間ドロボウという物語に灰色の男が出てきて、この世の経済原理の欺瞞を解き明かしている。
画像

 この世の中とは、本来、
   分け合えば余り。
   奪い合えば不足する。
  これに尽きる。

 日々目にする我々の町を見渡しても、よくわかることだしね、
 駐車場を探すのに困る程のいつも止まったままの車たち。
 膨大な数の全国住宅空家。
 有り余った電気を使うためのTV局やラジオ局、パチンコ屋
 毎日、スーパー、コンビニ、飲食店から膨大に出てくる残飯、捨てられてゆく食料品。
 原発を捨てられない、利権屋と金の亡者たち。

 

 それをまったく無視して誤った報道を続けるのがマスゴミたち。
 彼らは、悪魔に魂を売っているね、完全に。本人達は自分が悪魔の心に染まっているなんて露にも思っていないだろうが。思っていないから出来るんだろうけどね。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今、日本民族に迫る危機

2012/11/20 11:23
 今年の初め、今年の1月2日にジョセフ・ティテルがユーチューブで公開した「2012年予言」の全訳を紹介したのを覚えているだろうか。

 以下のものである。
----------------------------------------------------------------------------
予言にはすべて番号が付いている。44番からいきなり51番まで飛んでいるが、これはティテルが番号のカウントを間違えてしまったことが原因だ。番号の訂正はせず、そのまま翻訳した。

12)日本の地震
日本では再度大規模な地震が発生する。M8.1程度の規模で、3.11の東日本大震災からさらに北西の震源で発生する。1月1日に地震があったがこれはこの予言された地震ではない。

13)過去に例がない災害
過去に例がない巨大な災害が襲う。どこで起るかははっきりしないが、気象変動か、または奇病の流行が原因だと思われる。膨大な数の人々が亡くなる。アメリカやカナダでは、有名人をはじめ多くの人々が被災者の救済に乗り出す。場所は分かり次第ブログで公表する。

16)巨大な地震
場所は特定できないが、海底の震源でM9.1という記録的な地震が起る。これは13)の「過去に例がない災害」の一部である可能性が大きい。
54)水の問題
日本政府は隠しているが、東日本大 震災の被災地では水がとてつもなく汚染している。これからこの地域で多くの奇形児が生まれるので、水が汚染していることがはっきりする。どの地域でも、 2012年には水の問題が大きくなる。水は大変に入手しにくくなる。その原因の一つは汚染である。水を使う前に煮沸消毒するように義務づける地域も出てく る。また、広範囲の停電のため水の供給が止る地域を出る。

55)中国の激動
2012 年は中国にとって激動の時期となる。大きな爆発が2回発生する。この爆破が戦争によるものなのか、それとも事故によるものなのかはっきりしない。ひとつは 核爆発で、原子力発電所の事故、ないしは核弾頭の爆発である可能性もある。中国は日本などの周辺諸国と紛争を引き起こす。爆発のひとつは都市で起る。これ で大変な数の人々が犠牲になる。

56)日本の困難
2012 年、日本は大変な困難に直面する。実質的にメルトダウンしてしまう国があるが、それは日本、中国、ロシアのいずれかである。放射能事故が再度日本を襲う。 これで環境は破壊され、多くの動植物が死ぬ。核爆発で火傷しケロイドを負った人々が逃げ回る光景が見える。彼らの顔は明らかにアジア人だ。

60)インドの地震
インドをM8.5の巨大地震が襲う。また地域は特定できないが、史上最大の火山の噴火が起る。日本でも大きな地震が起ると言ったが、これで多くの人命が失われ都市が完全に破壊される。
66)すさまじい数の魚の死
海岸、湖、河川などいたるところですさまじい数の魚が死んでいるのが見える。当局は原因を説明するが、この説明は偽りである。また膨大な数の鳥が落下していきなり死ぬ現象も多く見られる。

67)隠された秘密の暴露
2012年は長い間隠されてきた秘密が暴露される年となる。それは、性的な虐待や政治的なスキャンダルなどである。それとともに、ピラミッドの建設やエイリアンなどの古代史にかかわる事実も新しく発見される。
(引用終了)
-------------------------------------------------------------------------
 この中で津波のように日本人に襲いかかっている危機がある。

その一つめが水の問題である。
アメリカのあるサイトに世界中の地下水の汚染状況が分析しているものがある。
その中に現在の日本の状況がわかる。
画像

福島だけでなく、関東周辺も大変な事態が迫ってきていると確信する。

二つ目は戦争への危機である。
今騒がれている、政治の第三極、橋本や石原は全て軍国主義的ではある。自民党、公明党もそうであろう。仮に、次の総選挙で維新の会が躍進するようだと、軍国主義に傾いていくのは目に見えている。なんせ、石原一家はオウムと関係が深かったのだから。その証拠の一つが息子で衆議議員の石原伸輝がテレビ出演で発した、「サティアン」という言葉である。それも福島原発の話題から出たのである。一般市民から考えたら到底、思いつかない言葉だ。
 この流れはアメリカ軍事産業と一部の権力者を喜ばせるだけである。日本の平和を守るためにも多くの日本人が早く目覚めてほしい。政府やマスゴミの報道を破棄して、正しい選択をしていくことに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
政治とマスゴミの茶番劇
 今の政治状況を見ると、つくづく茶番劇を演じていると感じてしかたがない。 マスゴミは橋本や石原前都知事を持ち上げて気色悪い。 そもそも国会議員としての何の実績もない橋本やオウム真理教と深い関係のあった石原慎太郎ばかりを報道するのは不自然すぎる。    はっきり言ってマスゴミは金のために偏向報道を行っているだけでなく、大事な報道、放射能の現状や食糧事情、ワクチンの害などなど日本国民に真実をまったく伝えない。  テレビ局や大新聞社は日本国民にとって害悪。  一番良いのはテレビを破棄するこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 12:36
歌で癒される
歌で癒される  最近よく聞いている歌が松浦亜弥さんの「笑顔」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 12:49
どうありたいのかが大切
どうありたいのかが大切  最近、イルミナティやレプタリアンなどの情報が増えましたね。それにつれて、古代の地球人の生い立ちの歴史がさまざまな説が流れてきています。  類人猿に爬虫類人の遺伝子操作によってホモサピエンスは生まれただの、だから、地球はレプタリアンのものだとか。  はっきり言って、もうばかばかしい。なぜって、太古の地球に居た類人猿はだれが創造したの?  彼ら宇宙人が来る前に哺乳類がいたならば、生命の創造は一宇宙人のものではない。知的生命がその惑星で繁栄し、調和した楽園になることは、宇宙の理法そのものだ。遺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/04 18:53
夢の中がマトリックスの世界
夢の中がマトリックスの世界  地球人、特に日本人が覚醒するときとは、夢の中にその秘密があるように思う。 私もよく、カラーの夢を見るのだが、景色の素晴らしい山々や透き通った青空が現れてくることもある。 その空間に入るときはなぜか窓が現れることが多く、その窓を通過というか、飛び降りるようにして、そこへ入っていく。 話しの本題はそこじゃないんだか、今朝方に観た夢がマトリックスの映画のようだったので、ここにも載せておきたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/14 18:16
マヤ歴の終焉と大ドンデン返し2
 更新がなかなか難しい状況です。それでも毎日、見に来てくれる人たちがいるようなので、なんとか期待に沿えるようにしたいと思うのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/03 12:56
マヤ歴の終焉と大ドンデン返し1
マヤ歴の終焉と大ドンデン返し1 とんと、久しくブログをご無沙汰しています。現在は当方、ネットに繋がっていない環境なので、更新がままならない状態です。  なので、今はネットカフェか会社のパソコン経由でしかネットを覗けません。ほとんど斜め読みで情報を拾っているので熟考した考えを披露することもなかなか出来ない。なんつうって。 まあ〜しかし、昨日、井口氏のブログを読んで閃いたものがあったので、ここに久しぶりに記録しておきたい。 皆さんも第三の選択という話しは知っていることと思う。秘密裏にほんの一握りのエリートだけを月や火星に移住... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/22 18:50
日本人は全員、反米、反CIAになる!
 小沢代議士裁判をみるかぎり、日本人の多くはすでに、CIAからの指令により、検察と電通がタッグを組んで、アメリカのコントロールの効かない政治家を葬ろうとしているのはバレバレである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 13:46
虚業という名の株式ゲーム
 今日のニュースで呆れ返った人も多いのではないだろうか。 今はやりの、フェイスブックなるものの会社の株式の価値の話だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/04 23:44
明日3/20は念のため注意してください。
明日3/20は念のため注意してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 18:06
天皇陛下の決意
天皇陛下の決意  しかし、世の中、益々醜くなったものだ。11日に東北大震災の慰霊のために天皇陛下からお言葉があつた。それをマスゴミも民主党政府も無視、そして、真意をねじ曲げるような行為を行っているようだ。  昨年の311以降、おかしなもの、東大を筆頭とする、御用学者どもの詐欺的思考や詭弁、原発村の己れの目先の利益だけを考えて行動する人間達の姿が明瞭にあぶり出されている。そのこと自体は獣と空飛ぶ人に別れてきて、すっきりして喜ばしいのだが。  次の写真を観て皆さんはどう感じるだろうか。天皇陛下は国の中枢に居座る... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/13 23:05
映画「thrive」は必要ない!
映画「thrive」は必要ない!  最近、世界的企業P&Gの御曹司が作った、映画「スライブ」が話題になっていた。拙者もニコニコ動画で観てみた。奴隷化されている現代人の仕組みをエネルギーと金融で解き明かしてあるものであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 21:46
なぜ、東京電力はやるべきことをやらないのか 
 皆さんもよく知っているとおり、冷温停止などしていないのに、政府はデタラメ宣言を繰り返す。もう完全に狂っているから、今更何を言っても始まらないのだが。政府は本気で東日本の国民を捨て去る気でいるのだろう。このまま身体に様々な障害が出て死んでくれれば賠償しなくてよいからだ。  それにしても東京電力は破滅への道をまっしぐらに進んでいるように私には思える。これだけの大惨事を起こし、津波のせいではなく、耐震や自家発電に不備があったがゆえの臨界即時爆発を起こしているのに、放射能拡散の情報や即時の原子炉廃棄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 23:19
全てがグレンとひっくり返る!!
全てがグレンとひっくり返る!!  世の終末、すべての人間が作り出してきたものが崩壊していく。それは、高層建築、橋、タワー、自動車、携帯電話、家電品、原子力、お金などの目に見える物だけではない。我々の価値観そのものも根本からひっくり返ることを示している。  それを改めて感じさせたのが最近の井口氏のブログに乗っていた内容である。世に知れ渡るユダヤ人なるものの生い立ちの歴史から全てがあべこべの世界、表が裏、裏が表、嘘が公、真実は隠され隠蔽されていることだ。 物理学者の井口氏の仮説はこうだ。 =================... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/08 21:18
日本を腐らせる権力中枢を排除せよ。
 今日のニュースを見て、つくづく、日本の権力中枢に巣食っているバカは死んでも、地獄で改心することは無いと思った。丑寅の金神様の警告したように、これは、魂をちょんぎるしかないね。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 日本が他国との間に原発協定なるものの原子力協定、今国会中に承認へ 原発輸出先4カ国分 (朝日新聞) 2011年11月29日 14時00分  衆院外務委員会は29日の理事懇談会で、原発輸出を可能にするためにヨルダンなど4カ国と署名した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/29 17:20
ポールシフトその5
ポールシフトその5  今年、初めにポールシフトについての記事を書いていた。昨年末は動物の大量死や磁極の移動などが話題になり、南米を初めとする世界各地で巨大な陥没穴が出現したり、海や空で巨大な渦が発生したのを皆さんは覚えていると思う。そして、私はその兆候は夏までに明確に出てくると予測していたのだが、日本で巨大地震と津波、原発爆発の放射能汚染という結果になってしまった。その後、ポールシフトが起こるとする可能性はどうなったのかだが、私は99%の確立で起こるだろうと感じている。  その理由としては、  1.地球を影で支... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/09 22:47
金も宗教も必要のない世界
 もう我々には残された時間は少ないと思われる。心残りのないように時間の許すかぎり話しておきたい。真実から遠ざけられた地球人は今、もっとも奴隷状態にある。現代の社会に本当に大切なことはどこにあるだろう、金を稼ぐ仕事にはない。本当に人間に大切な仕事など限られている。それは真実を伝えることだ。そして、それによって人の意識を覚醒に導くことではないだろうか。けっして、人間を縛り奴隷にするような細分化された労働環境にはない。  玉蔵氏も言っていたが、人間は本来エコな生き物である。食物を作り、食べて、排出し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 23:26
仮面ライダーブラックにみる終末世界
仮面ライダーブラックにみる終末世界  仮面ライダーブラックは、故石ノ森章太郎氏の原作漫画である。私の尊敬する漫画家でもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/23 14:18
キチガイ社会を破壊せよ
 本当の自由などなにもない社会、この世界。毎年、3万人近くの自殺者が出ているというのにおバカ番組を観て笑い転げている人々。生活の糧を得るためだけに、金を稼ぐことに必死で考えることの余裕も無い毎日。失業率が相変わらず高く、若者は正社員に就職することさえむずかしくなっている。放射能は垂れ流され、東北は人体実験場にされている。このキチガイ社会システムを破壊するには、紙幣経済の信用を破壊するしかない。  そもそも考えてほしい。人間は食べるものさえあれば生きていける。逆に言えば食料の供給をストップされれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/13 22:43
311人口地震説とペンタゴンと自衛隊
 なわふみひと氏の「2012年の黙示録」というホームページの掲示板に、驚くべき投稿がされていたので、ここでも紹介したい。投稿者が本の著者に直接メールのやりとりで聞いた話らしい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 14:34
人間ではない、別の生き物
人間ではない、別の生き物  我々、日本人の精神からは理解しがたい、アメリカの平和部隊の実態。アメリカの理想に燃える若者を消耗品あるいは生贄に晒すための活動。このような組織を指示する者、人間ではないですな。欧米に巣食う支配層が人だと思うから、彼らの狙いや本心が見抜けないのだ。ロスチャやロック、使い走りのキッシンジャーなどを地球人だと思わないほうがよい。錯覚から彼らに力を与えていると私は思う。日本人全員がそろそろ気づくべきである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 22:56
御用学者という名のロボットミー
御用学者という名のロボットミー  今回の311東北震災と福島原発事故に伴い、マスコミに出てくる東京大学を筆頭とする大学教授なるものが、いかに詐欺的で金に目が眩んだ下品な人種であるかを晒している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 22:45
日本人へのオーダー66
日本人へのオーダー66  今回は、陰謀的な妄想の話なのでスルーしてかまわない。気づいている人だけ読んでほしい。根拠になるソースを出してくれといっても、お多福ソースしか出ない。あしからず。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 22:32
ゼカリア・シッチンのアヌンナキ物語
 左側リンクの井口氏ブログは最近、ゼカリア・シッチンに入れ込んでいる様子だ。ちょっと、おかしくないかい? 宇宙人アヌンナキによる地球人創造は、ユダヤ人学者が作り出した物語、小説だろうと私は思っている。この話は、ダーウィンの進化論と同じく、現代人をミスリードするだけのものだろう。    そもそも、シッチンの古代物語は、お粗末に感じる部分が多分にある。人類を創造されたといわれるアヌンナキは故郷の惑星環境を守るために、地球に金の採掘にきたとある。当初は川底を採掘していたとあるが、高度なテクノロジ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/25 11:07
NASAは世界を愚弄するのか
 NASAが3日にしょうもない会見をおこなったようだ。ヒ素を食べる細菌が発見されたという。予告では、宇宙人の話かなどと、インターネット上で煽っておいて、人類にとって、何の益にもならん情報だ。ええかげんにせいよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/04 00:03
ケムトレイルの真相とはなんだ
 現在、世界中でケムトレイルと言われる、有害な物質が散布されている。人間の身体にも、自然環境にも影響のあるものが世界中の空から民間のジャンボジット機を使い、まき散らされている。一体これはなんなんだ。海外では、すでに抗議行動やデモがされているらしい。くわしくは左側リンクの井口博士ブログを参照されたい。    一説には、人口削減を狙ったウィルステロだとか言われている。しかし、その理由だけでは腑に落ちない。世界中の空を汚す理由は他にあると思っている。これは2012年と関係があるのだろう。ケムトレイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/30 21:18

トップへ | みんなの「闇の支配」ブログ

まほろばいろは 闇の支配のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる